妻から母へなる瞬間

結婚すると環境が大きく変わる

例えば恋人時代、同棲をしていない恋人同士が結婚して一緒の家に住むようになる。
好きな相手と一緒の家に住むという事は嬉しい事かもしれません。
しかし同時に相手の今まで見た事がない顔を見る機会が増えるという事です。
例えばデートの時はいつもしっかりメイクをして、可愛い洋服を着ていた彼女が家ではノーメイクに部屋着。
もちろん家ではリラックスしたいから、それが当たり前の姿なのですが、ちょっとがっかりしてしまうかもしれません。

妻から母へ

そして結婚で一緒に暮らした時にも変化がありましたが、さらに大きな変化が出産です。
結婚後もセックスをしていた夫婦でも、妻が妊娠中はセックスをする事が出来ません。
それで半年ほど強制的にセックスレスな状況になり、セックスをしない事に慣れてしまうのです。
子供が生まれたら、再びセックスをするようになるのか?というと、大半はそうはなりません。
小さい子供を抱えたお母さんは、とにかく大変です。
育児は体力勝負ですから、疲労困憊で夜は少しでも眠りたいと思っています。
それに妊娠中に太ってしまい、出産後は忙しくて、ダイエットをする余裕もないまま体型が崩れてしまいます。
そうしている間に、夫は、妻の事を妻ではなく、子供のお母さんという目で見るようになるわけです。

お父さんとお母さん

夫婦とは家族の間では夫と妻ですが、夫婦間でも名前で呼ばずに「お父さん」「お母さん」と呼び合う夫婦も少なくありません。
家族の中心は子どもであり、子供の父であり、母である事が最優先事項となり、夫婦間ではセックスレスになる。
もちろん、子供が生まれてもセックスをする夫婦もいるでしょう。
しかし多くの夫婦がセックスをしなくなるのは、こうゆう理由だと言えるでしょう。

セックスレスは不健全なのか?

セックスレスという言葉はマイナスな印象を与える言葉ですよね。では夫婦間でセックスレスである事は不健全なのでしょうか?

セックスレスになる理由

夫婦間でセックスレスになる理由にはいくつかの要因があるでしょう。
単純に同じ相手と何度もセックスをすれば飽きるという事もあるでしょう。
そして子供が生まれれば、子供が夜泣きしたり、妻が育児で疲れていたりと、セックスをする雰囲気になりづらいのかもしれません。
また若い頃は性欲は強くても、家庭を持つ頃には性欲も落ち着いてきた。
これは女性に失礼かもしれませんが、出産をして、体型が独身前とは変わったり、ノーメイクだから女性として魅力を感じない。
性欲の対象にならない。そんな理由の人もいるでしょう。

セックスレスだと家庭不和になるのか?

夫婦間でセックスレスで、家庭では会話も全くない。
家庭不和で、まるで同居人にすぎない。そんな家庭もあるかもしれません。
そしてお互いに外で不倫関係を楽しんでいる。
セックスもコミュニケーションの一種ですから、セックスをしないと夫婦仲が冷めてしまう事もあるでしょう。
愛情を確認する事が出来ないという事もあるかもしれません。
セックスレスで家庭不和になっているのだとしたら、それは問題だと言えるでしょう。
子供が小さいうちは離婚は出来ないけれど、子供が大きくなったら離婚をしようと考えている人も多いかもしれません。

セックスレスでも家庭円満

しかし必ずしもセックスレスが家庭不和をもたらすわけではありません。
セックスの対象とはならなくても家族として愛していて、家族は仲がいい、そんな夫婦ももちろんいるからです。
また最近は、あまりセックスにガツガツしていない男性も増えています。
セックスをしなくても、時々子供を祖父母に預けて、夫婦2人でデートを楽しんだり、また家族揃って旅行に行ったり。
そんな家庭が円満で、夫婦がお互いにセックスレスな状況に不満を感じていないのであれば、特にセックスレスでも問題ないでしょう